彼氏と別れる

彼氏と別れる決意が整いました。毎日朝・帰宅後・寝る前の定時の愛のない電話彼もわたしとは惰性。浮気相手とうまくいかなくなった時の滑り止め。わかってたけど今まで大事にされてたのにわたしは大事にできてたかな?ってのがひかかってやり直せるもんならやり直したいってわたしだけ思ってた。でももう彼の心にはわたしは居ない。毎日毎日ひしひしと伝わり悲しくて泣いてばっかだった。結婚しようも口だけだったと思う。

今更出会い系

友達がなんと今更出会い系(有料)で人妻とにゃん×2したとの情報を手にしたまりも特派員が登録してみた。日本の出会い系ネタ受け付けるんなら、えらい事になりますよ。そもそもマトモなサイトがほとんどないから。夕方、なぜか知らないアドレスからメールがきました。かな?と思ってアドレス確認すると普通にハゲバンクのだし、内容も普通っぽかった。

エロエロトークのY子ちゃん②

Y子ちゃんは首と耳が弱いと言っていたので、重点的に舐めてみた。小さく声が漏れるのはガマンしているからだろうか。
「ガマンしなくていいよ、もっと出して」
オレの言葉に解放されたのか、それからは演技じゃないの?と思えるほど喘ぎだした。ただ、メールでも言ってたイキにくいのはそうみたいで、気持ちいいけどイクところまでいかない。Y子ちゃんはそれでも気持ちいいのが続くからいいのと言ってたけど、自分だけイッてしまってちょっと悪い気がする。
ク○ニやG-SPOTを探ってみたりしたけど、気持ちよさそうに身体がビクビクっとはするけれど、イク感じにはならないって。
「イキそうにもならないの?」「わかんない。多分なってない。でも気持ちいいよ」
いくらやってもイカないので、悪いと思いつつも諦めてしまった。「ありがとう、こんなに頑張ってくれた人、初めてだよ」とオレの額の汗を手で拭いながら言ってくれた。だったら演技でもイッたふりしてくれよと一瞬思ったけど。
休憩なのであまりゆっくりしていられなかったが、それでも30分ほど世間話をした。
「結構、出会い系サイトやってるの?」オレからの問いにY子ちゃんはあっさり「うん、休み前だと絶対だれかつかまるから」と返してきた。そして「また会える?」と甘えるような目つきできく。オレは「もちろん」とだけ答えた。しばらくはメールもしていたけど、結局エッチしたのはその1回だけで、徐々にフェードアウトしていった。

エロエロトークのY子ちゃん①

出会い系サイトで仲良くなれたY子ちゃんとデート。後輩に車を借りてウキウキで出かけましたよー。メールのときから「いっぱい舐めてあげたい」とか「濡れてきちゃった」とか「入れてほしいかも」なーんてエロエロ発言連発のY子ちゃんですから、いただけるのは確実!
心も下半身もそりゃウキウキになるってものです。
助手席に乗り込んできたY子ちゃんは色白で一見おとなしそうな印象。喋りだしたら、メールと同じようにエロトーク炸裂。このギャップ・・・やばいたまんない。
ラブホテル直行でオッケィというので、Y子ちゃんのナビで御用達?のラブホテルへ。休憩でもそこそこ料金をとるけど、外装も部屋もキレイなラブホで納得。
お風呂も全面ガラス張り!部屋から丸見え!な古いタイプのものではなくて、オシャレなデザイナーズっぽかった。
Y子ちゃんが先に入って、あとからオレ。お風呂ではしたくない派らしい。先にあがったY子ちゃんが大音量でエッチビデオ見てる姿でちょっと勃起。
照明も落として、いざ!というときにY子ちゃんのスマホが鳴る。「ほっといていいよ」というものの鳴っているのを無視できない。気になるから出てと促して出てもらう。友達からだったようで、2、3分話すと「ごめんね」と舌をぺろりと出して謝ってきた。その仕草がかわいすぎて舌ごと飲み込んでチューしてやった。